トップページ

    このサイトではハリアーの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ハリアーの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる業者に売りたい!」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取業者でリサーチしてみてください。

    トヨタのハリアーを高価買取してもらうために大切なことは「複数の車買取業者に査定をお願いする」ことです。1つの業者だけとか近くのトヨタディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら絶対に損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定サービスなら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、ハリアー(HARRIER)の買取金額の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

    カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので利用するのも安心です。
    登録業者も約1000社とダントツ№1!最大50社へハリアーの査定依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用すると多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で利用は無料。

    「ハリアーの買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話で営業されるのは…」と言う場合ならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

    ユーカーパックは、入力完了と同時にハリアーの買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、数年落ちのハリアーでも高く売れる車買取業者が見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話がかかってくるのは1本だけなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    ハリアーの買取査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取の一括サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みと同時にハリアーの買取相場が表示されるので、「中古車で数年落ちのハリアーの買取相場って分かるの?」と感じているならおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした提携業者だけが登録していますので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで長年愛用したハリアーでも高価買取が可能になります。

    約10社の業者が中古車査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたのハリアーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐにハリアーの買取相場を表示してくれる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10社の業者があなたのハリアーを査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定してもらうことで買取金額の違いや相性を比べることができるので、いつくかの車買取業者にお願いして愛用したハリアーをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

    楽天オートは、その名称から分かる通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    トヨタ・ハリアーの一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、成約するとさらに楽天1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用したハリアーを高く売却して、さらに楽天ポイントがプレゼントされるのはありがたいですよね。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大10業者があなたの愛車のハリアーを査定してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定を使った場合の価格差が分かりやすく表示されているので、一度チェックしてみてください。







    現実的に中古車買取店巡りをしなくても、いっぺんに多くの業者の見積もりを比較したり検討したり出来るのが、中古車の一括査定サイトです。

    スピーディーに査定できるので、時間が一気に節約可能です。

    でも、見積もりの依頼を一度に多くの店舗に依頼しているので、デメリットもあってしかりで、たくさんの買取業者から一斉に連絡が来ることになるかもしれません。

    買取業者からの電話攻勢に強いストレスを感じるようになったり、しつこく売ることを迫る店舗もあるデメリットがあることを知った上で賢く利用する事が必要でしょう。

    たいていの場合、中古車販売店の大手では、常時たくさんのキャンペーンを開催していることが多いです。

    キャンペーンの恩恵のほとんどは車を売却することでプレゼントされることが可能ですが、キャンペーンの中には無料で中古車査定を実施するだけでプレゼントされる事もあるのです。

    もっと具体的にいうと、ある特定のWebサイトから無料査定を行うと一定のポイントが貰えるなどです。

    査定だけをしてポイントを稼ぎ、買取自体は断ってもOKなので、無料査定するだけでプレゼントが貰えるキャンペーンがあったら実際にやってみると大変お得でしょう。

    中古車を出来るだけ安価に入手し、ほんの少しでも高価に売るのが車買い取り店舗の査定士の仕事と言えます。

    プロの営業マンのセールストークを全部信用しきってしまうと、売買相場よりも買い叩かれることもあります。

    実際の査定の前に適正な査定金額がおおよそ幾らぐらいか調べておいて、相場よりも安価に契約しようとされたときに値段の駆け引きをする準備をしておくと営業マンのセールストークを鵜呑みにしなくても良くなります。

    車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金をとられることはまずありませんが、車を買うついでに同じディーラーで下取りしてもらうと、下取額はまずまずでも査定手数料をとられていたなんていうパターンも多いです。

    中古屋の買取額とディーラーの下取額が同じであれば、査定手数料分だけ下取の方が損ということになります。

    中古車なのだから買取でも下取でも査定は無料だろうなどと思い込んでいると、忘れがちなことですので、安易に契約せず、査定にかかる費用はいくらかかるのかしっかり確認しておきましょう。

    査定は有料だと言うのであれば、かけあいの仕方次第で金額が変わることがあるからです。

    これから売る予定の車のホイールが純正品でない場合は、実際に査定を受ける前にメーカー純正品にしておいた方が良いかもしれません。

    中には例外的なホイールと車の組み合わせもあるかもしれませんが、たいていは純正品であるほうが万人受けするという意味で高い査定をつけてもらえます。

    屋外環境は素材の劣化を招くので屋内か、でなければカバーをかけるなどして大事にしましょう。

    別注ホイールはそのコンディション次第では結構良い値段でオークションで取引される例もあるため、キズをつけないようにしましょう。

    延べ走行距離が10万キロ近いかそれ以上の車は、俗に「過走行車」と言われます。

    一般の中古買取店などで査定してもらってもほとんどタダみたいな値段になってしまうことが多いです。

    車は命を預ける乗り物ですから、安全性を考慮して過走行車や事故車は敬遠されるのが普通です。

    このような場合にも、売却する方法がないわけではありません。

    事故車や多走行、過走行の車の取扱いを専門的に行っている会社に最初から依頼した方が良いです。

    あるいは次の車に乗換える際にディーラーに下取りに出すと、これからお客になってくれると考えますから、値段がつく可能性が高くなります。

    残っている期間によっても異なりますが、自動車車検は見積価格を左右することがあります。

    当然ですが車検切れの車よりも長期間の車検が残っている方が有利になります。

    有利とは言っても、車検の残り期間が1年以上なければさほどプラス査定にはならないのです。

    しかし、査定価格が上がらないからといって、車検をしてから売るのはあまりお勧めできません。

    車検の為に支払う費用と査定時に車検を通したことによってアップされる金額とでは、前者の方が高く付くケースが多いため結果的に損をしてしまう可能性が高いのです。

    年間を通して一律なのではなくて、企業の決算月やボーナスが出たときなど、愛車を高く売りやすい時期というのはあります。

    車が欲しいと思う人が増える時期には同時に買取の相場も高くなります。

    売却に適したタイミングがあると言っても、車を売ろうとする時期が高値で買取りしてもらえそうな時期と大きく離れていたときに、このタイミングに合わせて取り引きした方が良いとは限りません。

    売却の時期が遅れれば車の年式はそれに連れて進んでいきます。

    相場が上昇したことによって買取価格も上昇するでしょうが、愛車が型落ちして価値も下がることの方が大きくなることも予想されるからです。

    中古車買取店に車を売るために複数の会社に一括して査定を申し込めるサイトなどを利用した場合、現物を見せてくださいという内容の電話が殺到し、対応に困ることも少なくありません。

    現実的な対策としては、電話連絡なしでメールのみの設定ができるところの利用がお勧めです。

    すべての中古車屋がそうだというわけではありませんが、勤務中でも夜でも一切顧みず電話攻勢をしかけてくる場合もないわけではありません。

    それなら最初からメールのみにしておけば、家族や仕事先に迷惑をかける心配もありません。